マタニティ鍼灸のMEILONG「秋の過ごし方」

こんにちは!下地です。

今日は、冬に向けての秋の季節の過ごし方についてご紹介いたしますheart3


〇冬に向けての蓄え

夏ダイエットを失敗したから秋の季節にダイエットしよう!と思う人は少なくないと思います。しかし、秋に痩せてしまうと冬の寒さに負けやすい体になってしまいます。冬は寒くて乾燥しているため、風邪のウイルスが蔓延しています。運動不足にもなり、一年で最も大変な季節です。そんな季節に痩せてしまうと体調を崩しやすくなってしまいます。イベントが多い冬がもったいないことになってしまします。

秋は寒い冬に備えて養う・蓄える時期です。人間は動物と違い冬眠しないので、脂肪を身体に蓄える必要はありませんが、「食欲の秋」「スポーツの秋」と言われる通り、秋にしっかりと基礎体力を養っておくことが大切です!


〇乾燥に注意すべきなのは秋の時期から

秋から冬にかけて次第に乾燥が強まっていきます。東洋医学では、乾燥と肺は関係性があると考えられています。そのため外気が乾燥してくると、咳、喉が渇く、肌の乾燥、便秘になるといった症状が出やすくなります。

乾燥を防ぐためにオススメな食べ物は「梨」です。梨は90%が水分で出来ており、乾燥の症状を和らげる効果があります。


〇おすすめの食べ物は辛み物

東洋医学では、各季節におすすめの味覚があり、秋には「辛み」を摂ることが推奨されています。辛い食べ物は、気や血の流れを良くし、肺の機能を助けてくれます。

生姜、にんにく、ネギ、にら、胡椒、唐辛子、わさびなどの薬味を利用することで辛みを手軽に摂取できるのでおすすめです。


〇冬に向けて免疫力を上げる

冬になると風邪やインフルエンザなど、ウイルスに感染する機会が増えます。だからこそ、冬に備えて免疫力を上げておかなければ、すぐにウイルスにやられてしまいます。おすすめの食べ物は「きのこ」です。古来から、「秋収(しゅうしゅう)」という言葉があり、秋は育ったものを収穫する時期とされています。きのこも、今や一年中入手できますが、本来は秋に収穫する食材です。

また、シイタケ、マイタケもおすすめです!



WEBでのご予約はこちら
お電話でのご予約はこちら
03-6412-8890

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000