妊活鍼灸のMEILONG「マッシュルーム」

こんばんは、石鍋です。

今回はマッシュルームについて書いていきます!

自然栽培のマッシュルームの旬は10~12月ですが、ほとんどが人工栽培なので一年中おいしく食べることができます。


【マッシュルームの色による違い】

カサの色の違いでホワイト種、オフホワイト種、クリーム種、ブラウン種がありますが、成分に違いはありません。

・ホワイト種

純白の外観が美しいので、生食として多く使われます。

・オフホワイト種

やや灰色がかった白色で、ホワイト種と似ています。

ホワイト種と同じように生食として多く使われています。

・クリーム種

淡褐色で中型のカサのものが多く、加熱用として好まれています。

・ブラウン種

褐色で大型のカサで、クリーム種と同じように加熱用として主に用いられます。

グルタミン酸が多く含まれ、味は濃く香気にも富んでいます。

マッシュルームはうまみ成分である「グアニル酸」がシイタケの約3倍含まれています!


【マッシュルームによる健康効果】

・むくみ、高血圧予防

マッシュルームに含まれているカリウムには、利尿作用があるため、ナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果があります。

また、体内の余分な水分が排出されることで、むくみを防ぎます。

・便秘予防

マッシュルームに含まれる食物繊維は、100gあたり約2.0gです。1日の食物繊維摂取量の目安が、成人男性は約19g、成人女性は約17gなので、マッシュルームだけを食べれば足りるという量ではありませんが、他の食材で不足している食物繊維を補うことができます。

普段からいろいろな食材の食物繊維と合わせてマッシュルームを摂ることで、便秘を予防することができます。

・エネルギー補充

マッシュルームに含まれるビタミンB1には、糖質を体内でエネルギーに変える代謝を助けてくれます。ビタミンB1が不足すると糖質をうまくエネルギーに変えることができず、体が疲れやすくなります。

体が疲れやすい人は、マッシュルームなどでビタミンB1を補給してみて下さい。

・体を強くする

リンは、カルシウムの次に体内に多く含まれている成分です。

リンが不足すると体内の代謝が低下し、疲労感が強くなり、筋肉が弱ります。マッシュルームに含まれているリンには、体を強くしてくれる働きがあります。


マッシュルームは栄養価が高いと同時に、きのこの中では唯一生でも食べれるので、サラダや炒め物まで様々な料理を楽しめる万能食材です!

毎日の食生活にマッシュルームを取り入れてみてはいかがでしょうか。


WEBでのご予約はこちら

お電話でのご予約はこちら
03-6412-8890

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000