妊活鍼灸のmeilong「おしりの冷えについて」

こんにちは。加倉井です//

とても寒くなってきましたので、患者さんからの今日の主訴では

「冷え」というキーワードが増えてきました。




この時期どうしても防ぐのは難しいですよね。、

とくに婦人科系の疾患をお持ちの方や、

妊活中の方、妊婦さんは「冷え」には敏感なのではないでしょうか?



東洋医学の考えでは、

下半身はお臍の下の事を指します。

だいだい熱は上に昇り易いので、冷えは下半身に集まりますよね。

お臍のあるあたりはたくさんの内臓があります。

内臓は食べたものの消化活動はもちろんですが、

免疫機能や、老廃物の除去などたくさんの役割を担っております。

そんな内臓が冷えてしまうと、全身の疲労感につながってしまうのです。、



足先が冷える方はもちろんですが、

手足が冷えている方はもれなく内臓も冷えていますので

是非内臓系も温める様にしてあげてくださいね。



けれど・・!

「お腹に貼るカイロを張っているけど、なかなか温まりません(´;ω;`)」

なんていう方は大勢います。、


そんな時に注目するべきは!!「おしり」です!

みなさん、びっくりされる方も多くいらっしゃいますが

「おしり」も実は凝っているのです・・


デスクワークをしている人が多いともいますが、

座っている時って、おしりに負荷がかかるんですよね。、


加えて、足を組んでいたりすると

骨盤は歪みますので、ますますおしりの緊張は強くなります(´;ω;`)


そんな方にはオススメはストレッチです。

おしりのストレッチを念入りに行うと、筋肉の緊張がほぐれ

血流循環が良くなります。


また、おしりにカイロを張るのもオススメです(*'ω'*)♡

ちょうど、仙骨付近をあたためてあげると

たくさんの神経が通っており

足へつながっている大きな神経もあるので

そこを温めてあげると

内臓も、足もポカポカになりますよっ

古典的ですが、腹巻もぜひ併用してみてくだいね。


巡り良く健康美人を目指しましょう(*'ω'*)



恵比寿の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 当院の美容鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで3年連続予約数ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。美容だけではなく、健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000