妊活鍼灸のmeilon 生理痛緩和のツボ

meilon 鍼灸師の内田です。

今日はツボの探し方と生理痛に良いツボについてお伝えします。

生理期は不要な子宮内膜をしっかり外に出す子宮のお掃除の期間です。

子宮の中の血流が悪いと、黒っぽい血や塊が出たり痛みとして現れます。

骨盤内の血流をアップし、痛みの緩和・子宮内膜の排出を促してくれるツボをご紹介します。

血海(けっかい)

膝を軽く曲げると、膝の骨が出てきます。

膝の骨の内側上角から自分の指3本分の高さが血海というツボです。

《血の海》という名前から、全身の血が海のように集まる場所と言われています。

骨盤内の血流を促進させ、体全体を温めます。

三陰交(さんいんこう)

内くるぶしの一番高いところから指4本上の場所。

肝・脾・腎の三つの経絡が集まる場所で、婦人科疾患には欠かせないツボ

No.1。

東京女子医大の高橋先生らが十数名の妊婦さんの三陰交にお灸をしたところ、全員の子宮動脈の血流が改善したといわれています。

血海と同様、骨盤内血流を促進し体全体を温めます。

不妊や逆子の時にも良く使うツボです。

ポイント

私の経験上、生理の始まる3日前から継続してお灸をすると生理痛が緩和もしくは無くなります。

生理が始まる前から、対策しておくことが重要です( ´ ▽ ` )

ツボを探すときは、あまりギューギューと強く押さずにそっと撫でるように探します。

凹みがある場所がツボです。

本来、生理痛はないことが普通です。

生理期が苦痛にならぬよう、快適に過ごせますようお役立て頂ければ

嬉しいです♡

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000