恵比寿で1位Meilong美容鍼灸「1月16~20日 雉始めて雊く」

七十二候をお知らせします、熊井です。


1月16~20日

雉始めて雊く(きじ はじめて なく)

➡実際に鳴くのは一ヶ月半ほど先ですが、雌を求めてケーンケーンと雄が鳴きます。


二十四節気ではいよいよ立春から一周して、そのラストにあたる大寒を迎えます。一年で一番寒さが厳しい頃、という意味ですが、ここを通り抜ければもう次は立春!

「もう寒いのはヤダよぅ」と縮こまっていたのに、段々と寒さとの別れが惜しくなったりするから面白いですね。

寒い冬の時期しか味わえない良いものって、皆さんはどんなものがありますか?

私が好きなのは、澄みきった空の星のきらめきだったり、吐く息が白くふわっと消える様子だったり。雪の降り始めにフワ~っと浮かびながら落ちる様も見ていて飽きないですね。

もう二度と味わえない“今”だけの自分の感性で、ひとつひとつ何かを発見して喜び、春が来る前に冬を満喫して見送りましょう♪


・旬の野菜

蕪(かぶ)

80種ほどの品種がある。栄養価は実より葉のほうが高く、保存するときは葉と実を切り離した方がよい。胃もたれ、胸やけに効果がある。

・旬の魚介

鱈(たら)

初雪の後に獲れることから魚偏に雪と書く。身は脂肪が少なく味は淡白。スケトウダラは練り製品の原料となる。

・旬の草花

ロゼット

地表に這いつくばるような形で、植物の葉が放射状に生えている状態。日射で温まった地面の熱を利用してエネルギーを貯める。


webからのご予約はこちら

お電話でのご予約はこちら

03-642-8890

meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000