恵比寿、銀座No. 1妊活マタニティ鍼灸サロンmeilong『セルライトについて』

最近自分の足のセルライトがすごく気になっているので
今回はセルライトの原因について書きたいと思います。。。
 
 
セルライトになる前の脂肪は割と落ちやすいのですが、
セルライトになってしまうと機械やエステに頼っても完全に除去することはできないそうです。
でも少しでも減らしたい、いったいどうしたらなくなるの?
そもそもセルライトってなんなのでしょうか?
 
セルライトができやすい生活とは…
 
セルライトはこんな生活習慣の方に特にできやすいです。
 
食生活の乱れ
•水を取らず、冷たい飲み物や、甘い飲み物ばかりを飲んでいる
•スナック菓子やあげものなどのジャンクフードをよく食べる
•濃い味や塩辛いものが好き
 
高カロリー、高コレストロールのものは血液をどろどろにします。血液がどろどろだと代謝もわるくなり、
脂肪をため込みやすくなります。
 
運動不足
•そもそも運動嫌い
•日常生活でもエレベーターやエスカレーター、車に頼ってしまう
•汗をかかない、かけない。
•デスクワークで長時間同じ姿勢で過ごすことが多い
 
運動することで代謝も上がり、血液の流れもよくなります。
長時間同じ姿勢で過ごすことは、血行が悪くなる原因の一つです。血行が悪いと代謝が落ち、脂肪をため込んでしまいます。
 
冷えやむくみがある
•冷え性
•長時間同じ姿勢でいることが多い
•お風呂に入らずにシャワーで済ます
•喫煙者
•濃い味がスキ
 
むくみがでることで、血液の流れやリンパの流れが悪くなり、代謝の悪い体となります。
食生活の乱れや運動不足により、代謝が悪い体を作っていませんか?上記1つでも心当たりがある方は気を付けたほうがいいですね。
 
 
 
セルライトができる原因!
 
私たちは毎日食べ物や飲み物を摂取することで、体を動かすエネルギーとなります。
ただ、食べ物・飲み物のすべてがエネルギーになるわけではありません。
摂取したエネルギーのなかでも、エネルギーとして使われなかったカスがでてきます。
そのエネルギーとならなかったカスが老廃物と呼ばれるものです。
 
通常であれば、リンパの流れに乗って尿や汗などと一緒に体外に排出されますが、
老廃物は筋肉の老化や代謝の低下などにより、体の中に蓄積されていくんです。
老廃物をため込まないようにするには、過度な飲食の接種を控えたり、適度な運動で筋肉をつけたり血流をよくすることが大事です。
 
セルライトは、血管から離れてしまった皮下脂肪の脂肪細胞と、体の中に溜まっている老廃物・余分な水分が合体し、肥大化し、固まってしまうことが原因です。
 
血管から離れてしまうことで、酸素も栄養もその塊に届かず、燃焼しません。
食生活の乱れや運動不足により代謝が悪くなります。代謝がわるくなることで、血行やリンパの流れも悪くなります。
 
血行やリンパの流れが悪くなることで、冷えやむくみを生じます。
血行やリンパの流れが悪くなることで、老廃物が体の外に出にくくなりため込みます。
溜まった老廃物が血管から離れてしまった脂肪細胞と合体し、セルライトとなります。
セルライトがさらに血管を圧迫し、さらに代謝が悪くなります。
 
悪循環ですよね、、、
 
次回、自宅で出来るケアについて書きたいと思います!
 
少なくとも私は生活習慣を見直してみます、、、、!!
 

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000