恵比寿、銀座で妊活マタニティ鍼灸meilong『東洋医学と人体について』

こんにちは、阿部です!
年齢に応じて、体のあちこちで感じる“曲がり角”
よく「お肌の曲がり角」といった言い方を耳にしますが
白髪が増えたり、昔はすんなりこなせていた運動が
息切れするようになったり、眠りがなんだか浅くなったりと
暮らしのいろいろな場面で“曲がり角”を感じた経験があると思います
ただし、体が変化するのはごく当たり前のこと
東洋医学の教科書ともいえるおよそ二千年前文献『黄帝内経
(こうていだいけい)』には、「女性は7の倍数、男性は8の倍数」の
年齢の時に節目を迎え、体に変化が訪れるという記述があります

『黄帝内経(こうていだいけい)』に基づく人の体の変化
女性 
7歳 歯が生え変わり、髪が長くなる 
14歳 月経がはじまり、子を産めるようになる 
21歳 体が成熟し、背丈も伸びきる 
28歳 筋骨がしっかりし、髪の長さがきわまり、身体が盛んになる
35歳 顔の色艶にかげりが出て、髪や頬のハリに衰えが現れる 
42歳 顔がやつれ、髪に白いものが混じりはじめる

49歳 肉体が衰えはじめ、閉経を迎える 

男性
8歳 髪が長くなり、歯が永久歯に生え変わる
16歳 精通を迎え、子をつくることができるようになる
24歳 筋骨がしっかりし、背丈も伸びて最も盛んになる
32歳 筋肉が強壮となり、肌肉が豊かでたくましくなる
40歳 体力や毛髪の成長にかげりが見えはじめる
48歳 肉体的に衰えがはじめる。しわや白髪が目立ちはじめる
56歳 生殖能力が弱まり、体全体の老化が見えはじめる
64歳 五臓六腑をはじめ身体的に衰え、歯や髪が抜ける
 
こうした変化が起こる年齢を、ここでは“節目年齢”と呼び
カラダに曲がり角の訪れるタイミングと捉えます
曲がり角の曲がりかたは、人それぞれです
節目年齢よりも早めに曲がり始める人もいれば、節目年齢を
過ぎて曲がる人、曲がったとしても上手に曲がり切る人もいることでしょう
それらを左右するのは、やっぱり日々のケア
東洋医学に興味があるけど、難しそうと思う方
ぜひ”まんが黄帝内経”を読んでみて下さい
わかりやすさと沢山学ぶことできます!!

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000