恵比寿・銀座でNO.1美容鍼灸meilong「2月24~28日 霞始めて靆く」

七十二候をお知らせします。鍼灸あん摩マッサージ指圧師の熊井です。

2月24~28日 

霞始めて靆く(かすみ はじめて たなびく)


前の候が「土脉潤い起こる(つちのしょううるおいおこる)」でしたね。雨によって土が潤うにつれ、大気の中にも水分が増えていき、その水分が水蒸気となり

山野にたちこめて景色が霞み、ぼんやりと優しい景色になります。

乾いた空気がいつの間にか潤いを帯びて、それに誘われるように沈丁花のつぼみがほころび、一つ二つと開いて芳香を放ちます。あの強い香りは、つぼみの時には全く無いそうです。

時がこなければ花も香りも開かない。何事にも「さぁ!」という瞬間と時期があり、普段から流れを読み、大切に扱わなければ目の前にある大事な物事、タイミングを逃しかねません。

沈丁花はただ命の限り咲こうとしているだけですが、そんな姿をみて思ったのでした。


・旬の草花

蒲公英(たんぽぽ)

キク科の多年草。道端や土手などに自生。日本ではおよそ10種の在来種があるが、帰化種のセイヨウタンポポが全国に広く分布している。


・旬の草花

沈丁花(じんちょうげ)

ジンチョウゲ科の常緑低木。花は外側は濃紫で内側が白く、強い芳香がある。香木の「沈香(じんこう)」のような香りがすることが名前の由来


・旬の野鳥

雲雀(ひばり)

全長は17㎝ほどで、茶色で頭には小さな冠羽がある。空高く昇って鳴く習性がある。


WEB予約

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545



銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000