恵比寿の鍼灸院Meilongのブログ「血虚(1)」

こんにちは、東洋医学ブログ担当の森田です。

前回は血の異常である血虚(けっきょ)と瘀血(おけつ)を簡単に説明させていただいたので

今回からは血虚について、詳しく解説していきたいと思います。

血虚とは血の量が不足している状態です。

健康な状態を保つ為には、質とともに量が十分である必要があります。

血虚になる原因は以下のものが挙げられます。

・血の消費が多い

・血が体外に漏れ出る

・必要な血の生成ができていない

所見としては以下の症状が現れてきます。

・集中力の低下

・睡眠障害

・こむら返り

・顔色が青白い

・髪の毛が抜けやすい

・皮膚の乾燥や荒れ

・爪の異常

・知覚異常

次回は血虚になると上記の症状が、どうして現れてくるのかを説明していきます。

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000