恵比寿で1位MEILONG美容鍼灸『たるみ』

web予約こんにちは、長崎ですsun

五臓の中でたるみと関わりが深いと言われているのが脾(ひ)

脾の働きは3つあります。

① 食べた物の消化・吸収・輸送と水分の吸収・代謝・輸送の働き。

② 食べた物を消化して、栄養物を上部に送る働きと、内臓が下垂しないよう繋ぎ止める働き。

③ 血液が外に漏れ出さないようにする働き。

脾は肌の弾力を司っており、内臓の下垂は体全体の下垂へと繋がります。 弱まるとお肌も柔らかくなり下垂して、弾力が失わてしまいます。

そこから、たるみへと繋がっていきます。

脾と胃はお互いを助け合っているパートナーです 。2つの機能を上げてあげると相乗効果もでて、働きが安定していきます。

脾・胃を元気にする食べ物

◎黄色い食べ物→かぼちゃ、栗、ジャガイモ、しょうが、とうもろこし、大豆

◎甘味→人参などの甘みのある野菜、りんご、ぶどう、キウイ、栗、バナナ、さくらんぼorange

表面からのケアはもちろんですが、体の中脾・胃を元気にして、下垂を防いでいきましょうniconote2

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000