恵比寿で1位MEILONG美容鍼灸『鉄分』

こんにちは、長崎ですsun

東洋医学では、血がたりていない状態を「血虚」といいます。

まずは血流を良くする前に、流れる血液を体で満たす事も大切です。

血=鉄分=レバー、かつお、卵、ほうれん草、鶏肉

というイメージで、とくにほうれん草を思い浮かべる方も多いのではni

実際に野菜とお肉では鉄の種類も違い、また、吸収率も大分、差があります!

野菜の中に含まれているのは 非ヘム鉄 吸収率が2~5%

お肉の中に含まれているのはヘム鉄 15~20%の吸収率!

赤血球はヘムという鉄分と、グロビンというタンパク質からできています。

そのため1度の食事で鉄分だけでなくタンパク質も必要なのです。

その為、優秀なのはやはりchickchickchickchickchick鶏肉chickchickchickchickchick

ヘム鉄で吸収率も高く、タンパク質もコラーゲンも同時に取れます!

これから寒くなり、お鍋も多く、良い時期ですねihi

お手頃で、身近なものから血液の材料を取り入れてみて下さいchickheart3

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000