恵比寿で人気鍼灸院MEILONGのブログ『鍼灸シワのアプローチ』

こんにちは、阿部です。

気温がちょうど良くて外でランチやゆっくりお散歩したい季節になりましたねihi

そして夏の焼けた肌が引いて乾燥にうつる季節nnnshun

今日は鍼を使ったシワのアプローチをお話しします!

シワは分けて2つ

・小ジワ

主に乾燥が原因で目立ちだす

線維芽細胞の働きが低下することにより、コラーゲンやエラスチンが減少し

お肌の水分量が少なくな ることによって小ジワとなる

・深いシワ

深いシワは、表情筋へ繰り返しかかる負荷によってできる

加齢などによりコラーゲン線維の弾力が低下、もしくは断裂し、

表情によってできるシワが戻りにくくなる

すると、シワの部分のコラーゲンが更に減少し、真皮が薄くなり、

シワができやすくなるという悪循環を 引き起こす

鍼灸でのシワに対するアプローチ

・小ジワ

表皮への刺激により線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンやエラスチンの

生成を促進させる。更にリフトアップ効果を出すことにより、小ジワを

より目立たなくしていく

・深いシワ

真皮までの深い刺激が必要

それと併せてシワを作り出している表情筋を緩め、シワの 改善と予防

深いシワの周りの皮膚は硬くなっていることが多く、その皮膚を柔らかくしながら

根本である表 情筋へもアプローチをすることで、効果はグッと上げる

鍼灸治療後のホームケア

小ジワやちりめんジワには、保湿成分が大事!!

細かいシワの原因は乾燥

セラミド配合美容液と油分を与えて、しっか りと保湿を

保湿で改善されなければ、真皮のシワか、表情ジワかもしれないので

お顔のマッサージで肌代謝UP!

中指と薬指で、お顔を優しくマッサージ

リンパの流れをよくするため力を入れすぎずに、お顔の中心から外に向かって

行うのがポイント

血流UP、線維芽細胞代謝UP、表皮細胞の活性化で、保水力に富んだお肌作りを!

真皮のシワには、アンチエイジング化粧品!

加齢や紫外線によって、コラーゲン線維の弾力低下を起こしている場合は、

レチノールやビタミンC 誘導体配合の化粧品がオススメ

たるみにも効果的です

まだまだ紫外線が厳しい季節UVカットで予防をしっかり!

紫外線が真皮にまで達すると、深いシワができやすくなるので「ちょっとそこまで」

という時でも 必ずUVケアを!

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000