恵比寿で1位MEILONG美容鍼灸『年中無休になります。』

ご無沙汰しておりました。Meilong院長の石川美絵ですflower

Meilongでは毎月多くのお客様、患者様に支えられております。

皆様にもっと通いやすい院にしようと考え10月から年中無休になります。

Meilongでは美容鍼灸ももちろん行いますが本格的にお身体の改善を目指しきちんとした

治療も行っております。

また漢方専門の薬剤師と医師とも連携し無料でLINEで相談にのってもらえる『わたし漢方』も始めました。

本当にお身体に合った漢方と鍼灸治療を組み合わせれば相乗効果が期待でき早い改善を体感できます。

Meilongに来て知って関わった方々が医療に関するお身体に関する全てのことが円滑に回るように医療機関や医師とも連携し皆様の健康と美容に全力で向き合っていきたいと思います。

年中無休

お身体の悩みはMeilongで☆彡

instagramもみてねihi

投稿者: Meilong

2017.09.08更新

鍼灸口コミで人気MEILONGブログ「睡眠とお酒の関係」

こんにちは、山添です。

最近お酒を飲まずに寝ることが増え、体がとても楽な日がふえていい感じですihi

なので、今日は睡眠とお酒の関係について調べてみました!!

アルコールは、麻酔薬と同じような作用があり、たくさん飲みすぎると覚醒中枢も睡眠中枢も麻痺させてしまいます

本来、睡眠は脳と体を休息させる時間ですが、毎日大量にお酒を飲んでいれば

アルコールを分解するために肝臓などの内臓は休むことができません。

ま た、大量のお酒を飲んで眠れても、実はそれは、本来の眠りではありません。

それは中枢が麻痺して意識を失った麻痺状態になっているだ けです。

そのため、本来、睡眠中に行なわれる機能回復過程はほとんど停止してしまっているといわれています。

お酒の飲みすぎは生活習慣病にもよくないといわれ ますが、眠りの質が低下することも影響しているといえますね、、、

アルコールを飲んだ日は朝早くに目が覚めることがありますが、

これはアルコールが分解されて中枢の麻痺が解けたために、覚醒中枢が働き始めたということだけです。。。

本人は 目覚めもよく、よく眠れたと思っても、実際の脳と体は睡眠不足と同じ状態。

毎日そんな生活を続けていれば、中枢神経のバランスもくずれ、脳や体の機能にも ダメージが現れてしまうことに…。

やはり休肝日というのはとても大切ですよねflower

最近っても注目されている睡眠ですが

早く眠りについたり、多く睡眠時間を取ったとしても

お酒を飲んで睡眠をとっていれば元も子もないですよね、、、

お酒とうまく付き合っていきましょう!!!

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000