鍼灸口コミで人気MEILONGブログ「体の柔らかさ」

こんにちは 西川です。

今日は体の柔軟性についてお話します。

あなたの体は柔らかい方ですか?

柔らかさを見るのに、立った状態で床に手を付けたりしますよね。

床に手がつく=柔らかい

というのは100%正解ではありませんgan汗

なぜなら関節や靭帯がもともと緩い人は、

床に手をつけるときお尻が後ろに引いて体が他の方向に逃げることもあります。

お尻が後ろに引けず足がまっすぐに床に手がつく人は

筋肉の柔軟性が高いですねglitter

自分がもともと靭帯などが硬いかチェックする方法は

手のひらを上に向けた状態で肘をまっすぐに伸ばします。

体の柔らかさ

この時に肩~手首の方まで湾曲していると

靭帯がもともと柔らかい人です。

このように靭帯がもともと柔らかい方は

亜脱臼や靭帯損傷、捻挫を引き起こしやすいです。

それを防ぐには、関節周囲の筋肉を鍛えケガを防ぐことが大切です!

「私は普段運動しないからケガしないよ」と思った方でも

転んだときにぶつけて脱臼してしまったり、

階段を下りてるときバランスを崩し捻挫してしまったり

日常生活でも起こりうることです。

ご自身の靭帯が柔らかいと知っている方は筋肉を補強して

大きなケガを防ぎましょうburn

meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000