meilong妊活鍼灸No1 花粉症に効く漢方

花粉症に効く!体質別 漢方
meilong鍼灸師,登録販売者の内田有紀です。
2月も下旬に入り花粉が舞い始める今日この頃。
症状が出る前に!!
ぜひ漢方をお試し頂きたい。
私も突然花粉症になりましたが、
症状が出る前に漢方を服用してかなり軽くりました。
ここでポイントなのは、症状が出始める1〜2ヶ月前から服用すること。
------------------------------
小青龍湯(しょうせいりゅうとう)
------------------------------
□体の冷えが強い
□透明な鼻水がたらたら
□顔がむくむ
□くしゃみがでる
□朝起床時にひどい
------------------------------
葛根湯加川芎辛夷
(かっこんとうかせんきゅうしんい)
------------------------------
□鼻詰まり
□温まると鼻が通る
□白色〜透明の鼻水
□副鼻腔炎がある
------------------------------
荊がい連翹湯
(けいがいれんぎょうとう)
------------------------------
□黄色っぽい鼻水
□頬骨から頭にかけてモヤモヤする
□目の痒み
□口の中の痒み
□喉の炎症
------------------------------
辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)
------------------------------
□鼻詰まりがひどい
□鼻の中が乾燥する
□目の痒み
□喉の痛みや乾き
□匂いがわからない

同じ花粉症でも、症状の出方やタイプによって処方が変わるのが漢方です。
早いうちに服湯しましょう🌿
食前30分前に白湯または常温水での服用が基本です。
また鍼灸治療でも辛い症状に応じた治療が可能です。
個人的に、鼻詰まりには特に効く感じがします。 
心地よく春を迎えられますように♡
恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890
銀座院 電話問合せ
tel:0362639545




Facebook


銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000