恵比寿で人気のMEILONG「目のクマ」

こんにちは、下地です。

本日は、目のクマに関して書いていきます。

〇目の周りの構造

目の周りには沢山の細かい血管が通っており、そこを血液が流れて

目に栄養・酸素をおくっています。

まぶたの皮膚は非常に薄く、皮脂腺も少ないので乾燥しやすい部分です。

そのためこすったりして刺激を与えてしまうとすぐに色素沈着をおこしてしまいます。

〇クマの種類

クマの種類は3種類あります。

・茶グマ

主な原因が色素沈着です。

紫外線から受けたダメージや目をこすりすぎにより色素沈着をおこしやすくなります。

また、化粧品かぶれや落とし切れていない化粧が原因の場合もあります。

・青グマ

目の周りの血液が滞り、目の周りの薄い皮膚から血管がすけて青っぽく見えるのを青グマといいます。

冷え、ストレス、疲労、睡眠不足など、最近っではパソコンの画面を凝視することで、血流が滞ることも

原因の一つです。

・黒グマ

このタイプには2種類あります。

①生まれつき目の下の脂肪が少ない

②加齢により目の下の筋肉がゆるみ、目袋になりたるみが生じそのしたにへこみができる

美容鍼灸では、たるみや血行の改善が期待できるのでクマにはとても効果的です。

身体の治療も一緒に行うことでより効果が出て持続しますよ。

皆様も是非、受けてみてくださいね。

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000