恵比寿で人気のMEILONG 「皮膚の構造」

こんにちは、山添です。

本日は皮膚のこうぞうについて書きたいとおもいます。

皮膚は表面から

表皮・真皮・皮下組織の三層に分かれています。

表皮と真皮を合わせたものが本来の皮膚になります。

表皮は深いところから

基底層・有棘層・顆粒層・淡明層・角質層

の5つに分かれています。

最深層から約4週間でターンオーバーしていきます。

真皮はとても丈夫な層で

皮膚本来の機械的な強さを作っています。

年を取ると弾力のある繊維は変性・断裂し

水分は減少して皮膚は弾力を失いたるみ、しわを生じます。

皮下組織は皮膚本来と深層にある骨格や筋の間をゆるくつないで丈夫な皮膚が

身体の動きを妨げないようにしています。

美容鍼灸では皮膚の深層まで刺激をいれるため

たるみやしわの改善ができるのです!!

ぜひお試しください!!

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000