鍼灸の口コミで人気のMEILONGのブログ「メイク直し2」

こんにちは、猪股です!

みなさん、花粉は大丈夫ですか??

私は既に大変なことになっています。。。unexplosion

まだまだ2月だというのに先が思いやられますnamida

涙が出たり、鼻水が出たりお化粧直しがいつも以上に必要になってくる春先に向けて

本日はお化粧直し第2弾をお送りしますlipstickglitter

flowerflower口元編flowerflower

1.メイク時に口紅を塗ったらティッシュオフを3回おこないましょう。そうすると、食事しても落ちにくく、グロスで化粧直しができます。

2.化粧直しの時は、必ず口角をチェックして、リップライナーで描き直しましょう。この部分の崩れがメイク全体をだらしない印象にします。

3.食事前にはティッシュオフをし、グロスをとっておくと、唇に食べ物がつきません。

4.急いで口紅を落として塗り直したいときは、口紅の上からリップクリームを塗って、馴染ませたらティッシュでふき取りましょう。

口紅を直すときはスティックではなく、筆を使った方が発色もよくキレイに仕上がります。

snowsnowアイメイク編snowsnow

1.少しパンダ目になっている場合は、綿棒に乳液を含ませて目の下をふき取り、ファンデーションを薄めにつけます。

2.アイライナーやマスカラを落とすのは大変なので、アイシャドウを最初からきれいにリタッチすることで目元の崩れを直します。

3.アイシャドウを落とすには、乳液を含ませたコットンで優しく目のまわりをひとふきします。

時間があれば、一度アイメイクを落として最初からやり直せばいいのですが、外出中はそんなわけにいきませんよね。ただ、目の下がくすんだりヨレていると老けて見えがちなので、目の下だけでも直せば顔全体まで明るく見えます。

メイク直し

これからの季節、お化粧直しの参考に是非(*'U`*)flower2


銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000