東京で人気のMEILONGのブログ「むくみ 3」

こんにちは、猪股です!

さあ、むくみシリーズ第3弾burn!

今回は「食とムクミの関係」についてお話します(b゚v`*)(b゚v`*)

むくみは毎日の食事が原因で生じることもあると言われています。

とくに注意したいのが塩分や脂質の摂りすぎです。

塩分を過剰に摂取すると、体内のナトリウム濃度が高まり、濃度を下げようとして水分を溜め込み、体がむくんでしまいます。

また脂質はコレステロールの値を上げることで血液の流れが鈍くなり、やはりむくみを起こしてしまいます。

塩分と脂質の過剰摂取に注意し、なおかつミネラルやビタミン、またタンパク質や酵素、さらにはポリフェノールなどの栄養素をバランス良く摂ることを心がけることで、体内の老廃物や余分な水分は正常に排出され、むくみを改善することが可能です。

それでは、むくみを解消してくれる具体的な食べ物をご紹介しますmeal。

まず取り上げるのは、ビタミンEとカリウムを豊富に含むアボカドです

これらの栄養素にはナトリウムを体の外へと排出する作用があるため、むくみ解消に効果的です。

アボカドにはいずれの成分もたっぷり含まれているため、むくみ解消にうってつけの食べ物と言えるでしょう。

またクエン酸を豊富に含むグレープフルーツもおすすめです。クエン酸には、新陳代謝を促す作用があることが知られています。

新陳代謝が活発になると、血行が改善されるため、むくみが解消されるというわけです。

またビタミンB1を多く含む、豆腐や豚肉などもむくみには効果的です。

ビタミンB1は、血液をサラサラにしてくれる作用があるため、停滞した老廃物や余分な水分が排出され、むくみが改善されます。

ムクミ改善

以上の他にも、赤ワインや緑茶といったポリフェノールを配合するものも滞った血行の改善につながると言われており、むくみの解消が期待できます。

また、お鍋を食べるようにするのも良いでしょう。野菜のほか豆腐や豚肉などむくみに効果のある食材をたくさん摂取することができます。

野菜は全般的にむくみ解消に良いとされますので、食事全体に占める割合として7割程度を目安とすれば、おのずと少しずつむくみが解消されていくことでしょうo(^▽^)o

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000