恵比寿で人気のMEILONG『白湯パワーPART3』

こんにちは、阿部ですnico

今日は白湯の最終章 作り方と正しい飲み方をお話しします。

実は…多くの方が「お湯」を飲めば良いと思っていますが、お湯と白湯は違いますehe

白湯の健康効果を最大限に生かすなら「正しい白湯」を飲まなくてはいけません

ここでアーユルヴェーダに則した白湯の作り方をご紹介していきます

【作り方】

①やかんに水を入れ、フタをして強火にかける

②沸騰したらフタをはずし、10~15分煮立たせる

 大きな泡がでるくらいぐつぐつと煮ましょう

③すすりながら飲めるぐらいの温度まで冷ませば完成です

 ポイントはぐつぐつと煮ることと煮てから冷ます事

【白湯の飲み方】

・白湯は基本的に「朝、昼、寝る前」と飲むようにしましょう

・特にダイエットや冷え性に悩む方は、朝起きてすぐ白湯を飲むように

 代謝を上げるのに効果的です

・1回に飲む白湯の量は200mlほどが良いです

・一気に飲まず胃腸を徐々に温まるようゆっくりと飲んで下さい

 ヤケド防止の意味合いもあります

・夜寝る前に飲むのは眠りの質を上げるためです

 寝る時は体温が高い方が眠りやすくなります

 睡眠に悩みがある方は是非実践してみて下さい

meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000