東京で人気のMEILONGのブログ「蓄膿症」

こんにちは、西川です。

先日、年末からの風邪をこじらせて

蓄膿症になってしまいましたnnn

蓄膿症は長引くとすぐには治らないので早めの対処をしましょう。

蓄膿症とは鼻の空洞部分の炎症「副鼻腔炎」というものです。

副鼻腔に膿がたまり鼻づまり、頭痛、歯痛などの症状があります。

お子さんの副鼻腔炎は中耳炎になってしまうかもしれないので注意が必要です!

蓄膿症に効くツボをご紹介します。

合谷

蓄膿症

手首と人差し指の付け根の中点、押圧すると響くところ

頭痛や風邪症状に効くツボです。

迎香

蓄膿症

ほうれい線上の小鼻の脇

ここに鍼をすると、鼻の通りが良くなります。

印堂

蓄膿症

左右の眉頭と眉頭の中点

鼻水、鼻詰まりや頭痛に効きます。

上星

蓄膿症

顔の左右の中心と髪の生え際から2cm程上がったところ

頭痛、鼻水、鼻づまり、目の疲れに効きます。

悪化させせないように、また風邪を引かないように注意しましょう!!!

meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000