恵比寿・銀座で鍼灸トリートメントNO.1meilong「血虚(5)」

こんにちは、東洋医学ブログ担当の森田です。
 
前回までに血虚の症状、原因、脈診所見、舌診断所見を紹介してきたので、今回は血虚の腹診所見をお伝えしたいと思います。
血虚になると腹直筋が、ピンと張ってきます。
中には張りがひどく、触れただけで痛がってしまう方もいます。
 
下の画像をみてください。
縦の線が二本入っている箇所が腹直筋です。
fukushin
 
画像は「絵でみる和漢診療学」より
 
また、お腹とは関係ないのですが、腓腹筋(ふくらはぎ)がつってしまう、通称こむら返りも気にしておくと良いです。
はっきりとしたことは、まだわかっていませんが、現代医学的にも血液が流れにくくなっている状態になると、
つりや痙攣は起きると考えられています。
よって血虚になるとお腹やふくらはぎ、その他様々な筋肉がつったり、張ったりしやすくなります。
 
次回からは瘀血に関する所見を紹介していきます。
 

meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000