恵比寿で1位MEILONG美容鍼灸「6月21日~25日 乃東枯る」

日中、だいぶ暑くなってきました汗

水分補給は早めにお願いします!七十二候担当の熊井です

6月21日~25日

乃東枯る (なつかれくさ かるる)

寒い冬至の頃に芽をだして、夏至の頃に花穂が黒っぽくなり枯れたようにみえる花が靫草(うつぼぐさ)、別名を夏枯草(かごそう)といいます。

道端に、なんとなくラベンダーに似ている花があるな~っと思ったらソレです!

 探してみると、結構どこにでも生えてるこの雑草。

昔から漢方で生薬として使われており、花穂の色が変わりかけた頃に摘んで乾燥し、煎じて飲むと利尿作用でむくみに効きますglitter

口内炎もこの煎じ汁でうがいをすると良いそう。

冬至の頃には「乃東生ず(なつかれくさ しょうず)」という候がやってきますから、昔の人にとって靫草は薬として、もっと身近な存在だったのでしょうね。

また、他の植物がこれから成長の一途をたどるという時期だというのに、その逆をいく植物というのも面白い

うつぼぐさ

旬の果物

青柚子

冬に収穫される黄色い柚子を、この時期に未熟な青い実の状態で収穫したもの。きりっとした酸味と風味があり、柚子胡椒などに使われる。

青柚子

旬の草花

靫草(うつぼぐさ)

別名「夏枯草」。花穂の形が靫という矢を入れる道具に似ていることが名前の由来。利尿効果、消炎作用などがある。

うつぼ

f季節の兆し

夏至

北半球で1年を通して一番昼が長く夜が短い一日。東京の日のでは4時台、日の入りは19時台。梅雨のさなかであることが多い。

meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000