恵比寿で人気のMEILONG「霊芝」

こんにちは、長崎です

最近、「霊芝」という漢方と出会いました。

サルノコシカケ科に属するキノコで、和名「マンネンタケ」万年茸 といいます。

乾燥させると長年に渡り原型を保ったまま長年保存できるのでこの名前がついたそうです。

約2200年前の中国最古の薬学書「神農本草経」に上薬として珍重されていたことが記されており

「日本書紀」に「芝草」として記載されています。

霊芝

「上薬(上品)」「中薬(中品)」「下薬(下品)」という3つの分類に分けており、霊芝は「上薬(上品)」に位置づけられています。

上薬(上品)とは「霊芝、高麗人参、田七人参など毎日飲み続けることで健康になれる和漢の伝統的高級健康素材」を指します。

とくに霊芝と高麗人参は「整える霊芝」「強める人参」と称され、上薬(上品)の中でも東西の横綱であると言われてきました。

漢方

霊芝の主な有用成分

β-グルカン

ガノデリン酸

マグネシウム

カリウム

ナトリウム

亜鉛

レイシの有効成分は主にβグルカンとトリテルペンです。

β-Dグルカン

身体の免疫力を高める作用が強いことから、体内において免疫細胞を活性化させ、癌細胞の発生や成長を抑制する有効な働きがあるとされています。

トリテルペン

血圧降下作用ならびに血圧の安定化に働きかけて いると考えられています。

レイシの効果は免疫力の調整作用。

免疫力が下がっている場合には強化し、過剰な場合には緩和します

その他にも血糖値の調整作用,血圧降下,血栓を防ぐ,高脂血症やB型肝炎の改善など様々です。

血液を大変きれいにし、血液の粘りを減らし、血管に柔軟性を取り戻すといわれております

骨髄、肝臓、腎臓、脾臓を元気にします。血液中に余分にあるコレステロール、中性脂肪、ブドウ糖を正常化し、ホルモン類、酵素類のバランスをとり、発癌性物質、活牲酸素を滅らし、血栓(血液の固まり)が不要にできるのを防いでくれ、

その結果きれいな血液の流れが増し、色々な臓器がどんどん元気になっていきます。

摂り方は様々ですが、今回は霊芝、入りのお茶を購入してみました!

飲みやすくて、大好きなルイボスティもブレンドされていて、オススメです

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000