恵比寿で1位MEILONG美容鍼灸「骨盤底筋群」

こんにちは、長崎です

「骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)」についてお話しします

骨盤底筋群は良い姿勢をキープするために働く、インナーユニットと呼ばれる筋肉のひとつで、

恥骨(ちこつ)、尾骨(びこつ)、坐骨(ざこつ)で構成される骨盤の底の穴(骨盤腔)を塞ぐように存在する複数の筋肉群の総称のことです。

骨盤底筋群

骨盤底筋の役割

・内臓を支える

・姿勢の安定性を高める

・呼吸と連動

・排尿・排便に関係

・生殖・出産に関係

運動不足による、低下、また、出産や老化により、筋力が弱まり、その役割に影響が出てきます。

骨盤底筋のトレーニング

①仰向けに寝て、足をこぶし2個分ほど開けます。

②ゆっくり息を吸って吐いたら、お尻と太ももの後ろに筋肉を意識して、写真のように上がります。

★太ももにボールやタオルを挟むとやりやすいです。

③前ももをあまり使わないようにして、胸、お腹、骨盤がまっすぐになるこ事を意識します。

★必要以上にあげすぎると腰を痛める要因となります。

④数回呼吸をして、キープ!

⑤ゆっくりと降りていきます。

トレーニング

お腹のコアを意識しながら、少ない数でも、続けていくことが大切ですね

meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000