恵比寿で人気のMEILONG「白湯」

こんにちは、上遠野です

夏に向かってどんどん暑くなっていきますが、身体は冷えている方がとても多いです

冷房や冷たい飲み物で身体はどんどん冷えていきます。

身体が冷えると免疫が落ちて風邪を引きやすくなったり、代謝が落ちて痩せにくくなってしまったり、生理痛が悪化してしまったりと

悪循環を引き起こしてしまいます

 

身体は、真夏の後の暑さの和らいだシーズンにかけて衰えがちとなります。

寒い季節には、体温維持のために体は一生懸命にエネルギーを燃やしていますが、その期間には体のエネルギーを作る機能が鈍ってしまうのです。この機能は基礎代謝と言います。

基礎代謝は動かない時でも行われている体のエネルギー消費ですが、これが衰えると、ダイエット効果にも影響を与えます。

 夏でも自分で簡単に自分で出来る温活は白湯を飲むことです!

寒いと感じるシーズンだけでなく、いつでも白湯によって体を温める効果は取り入れた方が良いものなのです。簡単で誰でも手軽に始められて、効果が多い白湯。白湯を飲むことで体を内側から温めて、健康の維持を行いましょう。

 

白湯には体を温める効果があり、それがダイエットや美容と健康の維持などに大きな意味を持っています。

 

季節によっても、その効果は少しずつ違っていることもありますが、おおむね、どのシーズンでも白湯によって得られる健康効果はあるものです。白湯で体を温める「温活」の効果を理解すると、白湯を飲みたくなるかも知れません。

白湯とは、水を温めただけのお湯のことを言います。水を沸かしてお湯にしたら、それをさらに50度~60度程度まで冷まします。お水さえあれば誰でも作れるものであり、簡単で経済的な健康法と言えるでしょう゜*(pq+’v`●)*゜

体を温めて循環をアップさせることでデトックスやカロリーの燃焼に役立ち、便通を改善するなど、健康にも女性の美容にもたくさんの効果があります。

白湯の体を温める効果には、内臓の機能の向上や血液の循環のアップなどが期待できます。白湯によって温められた内臓は機能を高めて、免疫力もアップします。内臓を温めることによる免疫力のアップは非常に重要で、1度の温度上昇によっておよそ30パーセントもの免疫力アップができると考えられています。

白湯は温かく、体温とも近いため、体にも受け入れやすくなっています。沸騰させることで、水道水のカルキや不純物を取り除くこともできるため、安心して飲めそうです。

鍼をしたその日に白湯を飲むと、体内の老廃物を流してくれるのでより効果的です♪

皆さんぜひお試ししてみて下さいね

恵比寿の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 当院の美容鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで3年連続予約数ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。美容だけではなく、健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000