恵比寿・銀座で鍼灸トリートメントNO.1meilong「サッカー」

先日はサッカー観戦をして来ました!
 
久しぶりの観戦でしたが、生で観るとやはり面白いですね。
(粋な計らいでピッチサイドに降りることが出来ました。)
 
サッカーの世界にも鍼灸は浸透してきています。
例えば、Jリーグのクラブのトレーナーに鍼灸師や柔道整復師が多くいますし、
海外では、ドイツのブンデスリーガには日本人の鍼灸師dがトレーナーで在籍していたり、
イギリスのプレミアリーグはPT(理学療法士)の人が鍼灸の資格を取って、トレーナーをしていたりします。
 
ではなぜ、健康と思えるサッカー選手が鍼灸を受けるのでしょうか。
一つはケガの治療です。膝や足・腰の痛み等があれば、その痛みを取り除くために鍼灸を受けます。
もう一つは、コンディショニング調整です。
身体に痛みが無くても、どこか動きにくい箇所があったり、疲労がたまっていたりといったことがあります。
それを鍼灸で調整します。
 
東洋医学でいう”治未病(未だ病まざるを治す)”の考えです。
病い(ケガ)になる前に、治療(身体を調整)する。
古くからの素晴らしい考えを、現代でも、世界でも実践されているのは素敵ですね。

meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000