恵比寿・銀座で鍼灸トリートメントNO.1meilong「第二の脳」

こんにちは、西川です。
昨日、「腸は第二の脳」と学校の先生が解説していました!
 
脳と腸は密接な関係で結ばれています。腸は脳の次に神経回路が多い臓器なのです。
確かに、緊張やストレスを感じるとお腹が痛くなったり、そんな日が続くと
胃潰瘍になったり、とても敏感な器官になっていますよね、、。
 
 
セロトニンとはどのような物質か覚えていますか?
抗うつ作用や幸福をつかさどるホルモンです。
 
 
このセロトニンは、腸内で多く作られているのですが生成には腸内細菌が欠かせません。
腸内細菌がないとセロトニンが十分に作れず、不安やうつの症状が出ます。
ストレスを感じても抗うつ作用のセロトニンがないと対処できずお腹に不調が現れます。。。
脳でも全体の5%ほどセロトニンが作られますが、
腸内細菌があるかないかで脳のセロトニンの量も変化します。
 
 
セロトニンは、トリプトファンやビタミンなどの材料がないと合成することはできません!
卵、牛乳、肉、魚、大豆、ジャガイモ、シリアル、ブロッコリー、カリフラワー、トマト、キウイ、プレーン、ナッツ、海藻
 
などなどバランスの良い食事を心がけて下さい。

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000