恵比寿・銀座で鍼灸トリートメントNO.1meilong「ポッコリお腹」

こんにちは、山添です。
先日、患者さんに
「お腹だけポッコリ出る理由は??」と質問されました。
 
全体的に痩せ型なのに下腹だけがぽっこりと出ている、
ダイエットしてもウエスト周りの脂肪が減らず、硬くなっている・・
このような下腹部のでっぱりが気になるうえ、下痢と便秘を繰り返す・便秘が続くなど、お通じの状態が悪い方は、
胃や腸が正常の位置より下がっているのかもしれません。
【 胃腸が下がると起こる不快な症状 】
■便秘
胃が下垂すると、腸が圧迫され、腸の運動が妨げられて便秘になります。
■冷えからくる不快症状
支えている周りの筋肉に負荷がかかり、硬く凝り固まってしまいます。このため血流が悪くなり、冷えの原因に。
■肥満
各器官の働きが悪くなり、代謝が低下するので、太りやすくなります。
特に腸や子宮、膀胱など、大切な器官が集まる下腹部は、冷えると保護機能が働き脂肪を増やすので、お腹周りがぽっこりと出てくるのです。
【 腸が下がる原因 】
■運動不足
日常生活における活動量の低下は、お腹を覆っている腹直筋や上半身と下半身をつなぐ大腰筋、骨盤と足の付け根をつなぐ腸骨筋など内臓を支える深部筋(インナーマッスル)を衰えさせます。
運動や柔軟体操によって深部筋を鍛えると、内臓が押しあがり、下腹部が引き締まってきます。
■骨盤のゆがみ
骨盤がゆがんでしまうと、腸骨にのっている腸を支えられなくなったりします。
■姿勢が悪い
デスクワークの方に多く見られますが、1日中座りっぱなしでパソコンに向かっていると、自然と姿勢が前かがみになりませんか?この状態が長く続くと脊柱が湾曲し、腸に負担がかかってきます。
丹田(へその下の部分)を意識し、姿勢や動作を正しく保つようにしましょう。1時間に一度は伸びをしたり、席を立つようにしてください。

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000