恵比寿・銀座で鍼灸トリートメントNO.1meilong「冷え改善」

こんにちは、阿部です。
一昨日の雪で、冷たい空気が一気に冬を感じさせる
今日この頃ですね、、。
今日は皆さんの敵”冷え”を改善させる食材の中でも
意外なものを紹介したいと思います
 
【調理や加工で性質が変わり身体を温めてくれる食材】
・ 塩漬け、発酵、干し物、煮詰めたもの
・ ナスや大根、白菜の塩漬けやぬか付け
・ 切干大根、干し柿、トマトピューレ・番茶・ほうじ茶
 
【実は知られていないもの】
近頃、塩分を悪者にし、極端に減塩をすすめる傾向が強くなってきています
ミネラルをバランスよく含んだ自然塩は、からだを害することなく
からだを温め活性化させます
自然塩はからだを温め、新陳代謝を促す性質を持っています
ただし、化学塩(精製された食卓塩)は厳禁です
これは薬品と同じで、近頃専門家の間でも、白砂糖、食卓塩の危険性が
指摘されています
 
【食べすぎ】
食べることも忘れて何かに夢中になっているときは、頭がさえ、からだの疲れも
さほど感じずにがんばれるのに、食べたら急に眠くなったり、頭がボーっとしたり
疲れが出てきたり…という経験はありませんか?
これは、食物を消化するために、胃腸の壁に多量の血液を配給して、胃腸を
働かせる必要があるので、脳や筋肉に配給される血液が少なくなるためです
また、食べ過ぎると胃腸に更に多量の血液が集まります
すると熱を生み出す量の多い骨格筋、脳、心臓の筋肉をはじめ、胃腸以外の器官や
細胞への血液供給量が低下しますので、熱が生み出せず、かえって体温が
低下してしまうのです
逆に、小食にしたり断食をすると、胃腸へ配給されるの血液が少なくすむので
多くの臓器の血液が、比較的多くなるため、病気が治りやすくなることがあります。

meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000