恵比寿・銀座で鍼灸トリートメントNO.1meilong「ニキビ」

こんにちは、猪股です!
今年もあと1週間を切りました!早いですね!!
meiongの年内の営業日も今日と明日のみ!
予約も埋まりつつありますので、お早めにご連絡くださいd(●・ω・)b゙
 
そんな今朝、顔を洗って鏡を見てみると
昨日までなかったニキビがぽつん。。
いつの間に。。(T_T)
 
そもそもニキビとは
皮脂の過剰分泌や毛穴周辺の角質が厚くなることで毛穴が詰まり発症します。
皆さんはニキビが出来る過程をご存知でしょうか?
大きく分けると炎症を起こす前と後の二つに分類することができます。
炎症前にも段階があり
 
第一段階:微小面ぼう
毛穴が狭くなり始め、皮脂や角質が詰まり始めた状態
この段階ではまだ肉眼で確認することができません。
 
第二段階:白ニキビ
毛穴の表面が皮脂で詰まり、毛穴の中ではアクネ菌が増え始めた状態
人の目でも確認できますが、注意深く見ないと分かりません。
 
第三段階:黒ニキビ
毛穴の内部の皮脂が限界まで詰まると、毛穴の表面が開きます。
この表面に出てきた皮脂が空気に触れて酸化して黒くなった状態
小さなホクロやシミのように見える為、気づくことも多くなります。
 
白ニキビ、黒ニキビが悪化すると、いよいよ赤く炎症を起こします。
 
赤ニキビ
一般的に「ニキビ」と言われる状態
毛穴の中ではアクネ菌が増殖を繰り返しており、毛穴周囲が炎症によって赤く腫れあがります。
 
黄ニキビ
炎症が悪化し、膿が出てきた状態
この段階ではアクネ菌がリパーゼという酵素を生み出し、毛穴内部の破壊を始めます。
そして隣接する毛穴にも炎症が広がります。
ここまでくると治っても「ニキビ跡」が出来る可能性が高くなります。
 
紫ニキビ
毛穴の深い部分に膿と血液が混ざり合って溜まった状態
触るとゴリゴリした感覚が指先で感じられます。
ニキビ跡が残る確率が上がります。
 
 
また、思春期ニキビと大人ニキビでは出来る原因や好発部位が異なります。

どちらにしてもニキビは炎症が起こる前に治しておきたいですね。
これからどんどん乾燥も厳しくなりますが、お肌を清潔に保ち
ニキビ知らずなお肌をめざしましょう(`・ω・´)ノ

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000