恵比寿で人気のMEILONG 「頭部前方突出位と肩こりの関係」

こんにちは、山添です。

 

本日は、メイロンでもみなさんのお悩みの中で1番であろうといえる

「肩こり」について書きたいと思います。

 

みなさん、「頭部前方突出位」という姿勢をご存知でしょうか。

 

こういった姿勢の事をいいます。

肩こりは現在女性1位、男性2位の症状と報告されています。

 

肩こりには原因が明確でない本態性肩こりと

器質的な原因がある症候性肩こりがあります。

 

現在、肩こりの原因となる姿勢として注目されているのが

この頭部前方突出位です。

 

この姿勢では、筋力低下を起こしやすい筋肉と過緊張状態になりやすい筋肉があるとされています。

 

筋力低下を起こしやすい筋肉→椎前筋、僧帽筋下部繊維、菱形筋

過緊張状態になる筋肉→後頭下筋群、僧帽筋上部線維、肩甲挙筋、小胸筋

 

この過緊張状態になる筋肉がいわゆる肩こりで慢性的な鈍痛や筋疲労が出現しやすい筋肉です。

 

鍼灸治療で緊張している筋肉をゆるめて

低下している筋肉をエクササイズで一緒に鍛えていきましょう!!

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000