恵比寿で人気のMEILONG 「倦怠感について」

こんにちは、下地です!

本日は、倦怠感について書かせていただきます。

 

倦怠感やだるさを引き起こす、4つの原因

そもそも、倦怠感はどのようなときに生じるのでしょうか。倦怠感の原因は人によって異なりますが、主なものを4つご紹介します。

1. 肉体疲労

2. 精神疲労

3. 栄養不足

4.病気の症状

1.質のよい睡眠

疲れは、身体が休息を求めているサインです。最も簡単な方法は、質のよい睡眠を十分にとること。長い時間横になっていたとしても、睡眠の質が悪ければきちんと休息したとはいえません。質のよい睡眠を確保するために、以下の習慣を取り入れてみましょう。

・夕食は就寝の3時間前までに済ませる。

・ぬるめのお風呂にゆっくりつかる。(38度~40度)

・就寝前はテレビやスマートフォン、明るすぎる照明など強い光を避ける。

・目覚めたら朝日を浴びて、夜の自然な眠気につなげる。

3.栄養バランスのよい食事

なにより、健康な心身は日々の食事によって育まれます。白米のような主食に含まれる炭水化物は大切なエネルギー源。そして、炭水化物を代謝するには、肉や魚、野菜などに含まれるビタミンB群の摂取が欠かせません。また、ビタミンCも疲労感やだるさ対策におすすめの栄養素です。

忙しいからと食事をおろそかにすると、ますますだるさが長引くことも。1日3食を基本に、バランスのよい食事を心がけましょう。

 

倦怠感につながるNG習慣!!

倦怠感や疲労感がたまりにくい、健康な身体づくりを日頃から心がけることも大切です。以下のようなNG習慣はないか、日常生活を振り返ってみましょう。

・休みの日は遅くまで寝ている

・忙しいときは朝ごはんを食べない

・断るのが苦手で、つい無理をしてしまう

・外出が面倒で、普段から運動不足ぎみ

日常生活を見直してみてください☆

恵比寿の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 当院の美容鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで3年連続予約数ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。美容だけではなく、健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000