恵比寿で1位MEILONG美容鍼灸『冷えに関係する神経』

こんにちは、山添です。

今回は冷えに関係する神経について書きたいと思います。

 

前回、冷えの原因について書きましたが、

手足の末端が冷える方は多いかと思います。

 

末梢血管を収縮したり拡張したりして血流をコントロールしながら

体温調節を行っているのは交感神経と副交感神経からなる自律神経です。

例えば冷えを感じると交感神経が優位になって

手足や皮膚などの末梢血管を収縮して血流を低下させ、体内の熱が外に逃げるのを防ごうとします。

そのため、血流が低下した手足などが冷えてしまうのです。

 

一方、快適な温度の中でリラックスして副交感神経が優位な時は

末梢血管が拡張して手足が温かい状態になります。

 

また、自律神経は女性ホルモンや精神的ストレスの影響を受けやすく

自律神経のバランスが乱れると末梢の血流も悪くなるため

手足が冷えやすくなります。

 

このように、冷えには自律神経が深くかかわっているのです。

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000