不妊鍼灸No1 meilong「不妊の定義と年代別妊娠の確率」

不妊症の定義
meilong 銀座院の内田有紀です。

不妊症とは一年間性交渉を行なっても妊娠しない場合のことを指します。
今までは2年間と定義づけられていましたが、平成28年8月より定義が上記のように変わりました。
女性が社会で活躍するようになり、恋愛の機会が減り、結婚が遅くなっているのが不妊の背景の1つに挙げられます。
昔の女性は、1人で5〜6人も出産をしていたので来経回数が今よりも格段に少ないです。
来経回数が多いことにより、病気を誘発しやすく不妊に結びついている場合もあります。
排卵日を狙ってタイミングをとった場合の妊娠率は、
3ヶ月以内/50%
6ヶ月以内/70.%
1年以内/90%
更に年代別で、見ていくと
25〜30前半の一回の自然妊娠確率は
25〜30%
30代後半で、18%
40代で5%とされています。
この数字には正直びっくり。
妊娠て本当に奇跡だな〜と最近改めて思います。
ちなみに、日本は先進国1の不妊大国と言われているそうです。
まだ結婚の予定はないけど、将来妊娠を希望される方、生理不順の方は今のうちから体調を整えていきましょう。








meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000