恵比寿・銀座で鍼灸トリートメントNO.1meilong「ランニング効果」

こんにちは、山添です。

最近暖かくなり外に出やすい季節になりましたのでランニングでも日課にしてみようと思いまして、、、調べてみました!!



効果的なランニング方法は、

「毎日30分だけランニングをする」ということです。

ランニングのような有酸素運動は20分以上続けないと脂肪燃焼が始まらないと言われています。

だからこそ、30分という時間は、20分+さらに10分走ることで、脂肪燃焼効果を高めてくれます。

また、1時間ランニングするのはキツイけど、毎日30分だけ!と決められていたら継続しやすいですよね。

こういった理由により、健康になりたいし、痩せたいけど、いつも続かないという方に、30分ランニングをおすすめしています。


では、実際の30分ランニングした際の消費カロリーを見ていきましょう。

ランニングによる消費カロリーの計算方法は、「自分の体重(kg)」 × 「走る距離(kg)」で算出することができます。

例えば、30分のランニングを65kgの体重の方がしたと仮定します。(人がゆっくり走るペースの平均は時速8kmなので、今回は平均をとり、30分で4km走ったとします)その場合のカロリーは、「65kg」 × 「4km」 = 260カロリー となります。

成人の1日の摂取カロリーは、平均1800〜2200カロリーほどです。

ですので、260カロリーというと、1日の摂取カロリーの1割強ほどのカロリーを燃焼することになります。

30分ランニングのダイエット効果は?


ランニングには”食欲抑制効果”がある。

ランニングには、空腹を抑えてくれる作用があるのです。

人は、血糖値が低い時に、空腹感を覚えます。

しかし、ランニングをすることで、脂肪が分解されて、エネルギーがになることで、血糖値が上がり、空腹感を抑えてくれる効果があります。

ということは、食事をする前や、なんとなく間食をしたくなった時に、30分ランニングをするだけで、勝手に食欲が抑制され、少ない量で満足することができます。

食事制限は辛いですが、勝手に食欲がなくなるのは全然辛くないので、いいですよね。

ランニングによって、食欲を調整できるようになり、

これにより、痩せやすい体をつくることができますね。

ランニングには、”むくみ解消効果”がある。

ランニングは、むくみ解消にもとても効果的なんです!

そもそも、むくみというものは、体を動かさないことや、筋肉の衰えによって、リンパや血流の流れが悪くな流ことが原因です。

そこで、ランニングで足を伸縮させ動かすことにより、リンパや血流の流れを良くし、

さらに継続的なランニングで、筋肉を増量することで、むくみの原因を解消してくれます。

30分のランニングを毎日つづけることで、

ダイエットの大きな敵「むくみ」もさえも、勝手に解決してくれます。


30分だけでも、、、!ランニング頑張ってみようと思います!!

WEB予約


恵比寿院電話問い合わせ


銀座院電話問い合わせ

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000