恵比寿・銀座で鍼灸トリートメントNO.1meilong「眼精疲労」

こんにちは鍼灸師の飯沼です!
今日は眼精疲労についてお話ししたいと思います。

皆さん普段どのぐらいパソコン、もしくは携帯と向き合っていますか??

仕事だけではなくプライベートでも使用する頻度は多いと思います。
 また使用する時間が長くなればなるほど眼精疲労は増えます。

もちろん鍼灸治療も適応ですが、
普段ご自宅できるケアと対処法を紹介します!

1.出来るだけパソコンや携帯と距離を離す。


2.まふだを温める
ホットタオルやまふだにシャワーを当てるだけでも効果的です。

3ツボを押す
○太陽(こめかみにあるへこんだ部分)

眼精疲労や眼精疲労から起こる偏頭痛にも対応してくれます。

○合谷(手の甲、親指と人差し指の付け
根、下のへこんだところ、人差し指側)

東洋医学では面目の合谷と呼ばれるほど顔面部に効果があるツボと考えられています。

皆さんも気軽に試してみてくださいね!

恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890
銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000