恵比寿・銀座でマタニティ鍼灸NO.1meilong「妊婦さんの食事 : 体重管理編」


こんにちは!木川です ^_^
今日は前回に引き続き、 妊婦さんの食事の中でも体重管理編についてお話ししたいと思います 。
 
【体重管理】

体重管理はなぜ重要なのでしょうか?

妊娠すると出産までに妊婦さんの体重は徐々に増えていくのは当然のことですね。妊娠中に増える体重の内訳は、赤ちゃんの体重・赤ちゃんを育む胎盤や羊水の重さ・母体の血液や脂肪の増加量などです。それぞれの内訳には個人差はあっても、大差はないので妊娠前の体格別に妊娠中の適正な体重の増加量が決められています。
体重管理が必要なのは、それは増え過ぎても増えなさ過ぎてもお産までのリスクが高まるためなのです...。増え過ぎは妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病の原因になったり、逆に増えなさ過ぎはおなかの赤ちゃんの早産や低体重児につながる危険性があるからです。
 

どのくらいまでの増加が理想的か?

厚生労働省は妊娠中の推奨体重増加量として、妊娠前の体格別に以下のように定めています。
※BMIとは「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」で求められる数値。
 

どう対処したらいいのか?

妊娠初期はつわりの影響で、体重はさほど増えませんが、食欲がある人は体重が増えすぎないように注意しましょう。今度は妊娠中期につわりが終わり、食欲が増す時期も要注意ですね。
妊娠後期は赤ちゃんの成長や出産に備えてエネルギーも必要になります。妊娠9か月頃に子宮が胃を圧迫することで一旦食欲が落ちて臨月に再び食欲が増す時期があります。このときに体重が増えすぎないこともポイントです!
できれば毎食カロリー計算しながら野菜中心のメニューで栄養バランスのとれた食事を作ることが理想ですが、忙しい生活でなかなか毎食は難しいものです。
また、お料理が好きな人・そうでない人・お料理に時間が割けない人など状況は人それぞれなので、自分に合った体重管理方法を探しましょうね。 


食事で気をつけることは?

妊娠中は葉酸や鉄など、特に意識して摂りたい栄養素があります!また、塩分の摂りすぎは妊娠高血圧症候群やむくみの原因になるので、カロリーだけでなく塩分も控えるよう、薄味を心がけましょうね。
WEB予約
恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890
銀座院  電話問合せ
tel:0362639545

meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000