恵比寿・銀座で鍼灸トリートメントNO.1meilong「とうもろこし茶」

こんばんは、石鍋です!


前回はとうもろこしについてご紹介しましたので、

今回はとうもろこしのお茶について書いていきたいと思います。


とうもろこし茶から得られる効果

・美肌効果

とうもろこし茶には抗酸化作用のあるビタミンEやβカロテン(ビタミンA)が含まれています。

このビタミンEとβカロテンの抗酸化作用によって、老化の原因となってしまう体内の活性酸素の生成を抑制し、シミやシワ、くすみなどといった老化から起こってしまう肌トラブルを防ぎ、美肌をキープしてくれる効果があります。


・便秘解消

とうもろこし茶には豊富に食物繊維が含まれているので、毎日飲み続けることで整腸効果があらわれ、腸に溜まっている老廃物を排出させ、便秘を解消してくれる効果があります。


・冷え性改善

新陳代謝を良くする働きのあるとうもろこし茶なので、毎日飲み続けることによって、女性の敵であるツライ冷え性を改善していく効果が期待できます。

冷たくして飲むのもさっぱりして美味しいですが、冷え性が気になるときは温かくして飲むことでさらに効果が高まりそうですね。


・ダイエット

とうもろこし茶の整腸作用で便秘が解消されることによって、体内に溜まった老廃物が排出されダイエットにも繋げることができます。

またとうもろこし茶には血糖値が急に上昇するのを防ぐ効果があるので、食事をするときにとうもろこし茶を飲むことで、血糖値の急な上昇を防ぎながら太りにくい体にしてくれます。


とうもろこしの実とひげで味わいや効果が変わる

とうもろこし茶の原料は、とうもろこしの実またはひげです。実だけ、ひげだけ、あるいは実とひげが混じっているとうもろこし茶もあります。実とひげの味や効能の違いを知り、自分の好みに合ったものを選びましょう。


とうもろこしのひげは薬効成分が高く、漢方にも使われているほどです。とうもろこしの実と同様、食物繊維や鉄分・カリウムを多く含んでいることに加え、PMS(月経前症候群・生理前のイライラや体調不良の総称)や更年期障害を和らげる効果も期待されます。

とうもろこしのひげだけを使ったひげ茶はコーンの風味もありますが、苦味や草のような風味が感じられるため苦手…という方も多いようです。日常の飲料として美味しく飲みたい方は実だけを使用したとうもろこし茶、高い薬効を求める方はひげ茶を選ぶといいです!


効能はあった方がいいけどおいしく飲みたい!という方には、実とひげをブレンドしたとうもろこし茶が向いています。ブレンド比率により味わいも異なりますので、いくつか試してみて好みの商品を見つけてみてくださいね。


とうもろこし茶はカフェインが含まれていないというのもポイントで、寝る前にホッとひと息つきたいときにとうもろこし茶を飲むことで、眠れなくなる心配もすることなく、リラックスしながら身体を温めることができるので、これからの寒い冬の季節にもピッタリの飲み物となっています。

カフェインが含まれていないので美容を気にしている女性だけでなく、妊婦さんも安心して飲むことができるという点もとうもろこし茶の良いところとなっています。

WEB予約


恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890


銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000