恵比寿・銀座 美容鍼灸meilong「足のむくみ」

こんにちは meilong鍼灸師の加倉井です!

今回は足の浮腫みに関して、記事を書いていきますね!




夏場になって、素足を出すことが多くなった方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
 
nn

◆足の浮腫み原因◆
①ふくらはぎ の筋肉が固くなっている
ふくらはぎは第二の心臓と言われているのはご存知でしょうか?
筋肉には血流を押し出す、筋ポンプ作用というものがあります。
ちょっとした動きでも、筋肉を動かすことで 血流量を増やすことができるのです!
(運動やストレッチが浮腫みに有効なのはこちらが理由となります(^^)/)
けれど、ふくらはぎが冷えていたり ずっと同じ姿勢でのお仕事(デスクワーク・立ち仕事)などでは 筋肉が動かされることが無い→血流が停滞してしまう。、浮腫みに繋がります。、
私のおすすめは、座り仕事の方は レッグウォーマーで足元を温めてあげる。
立ち仕事の方は、着圧ストッキングなどで血流をより押し上げてあげることです!

②疲れている・・・
私も疲れると、浮腫みがひどくなることが多いですね。、
寝ても寝ても疲れているときってありませんか?
そんなときは体の中に老廃物が溜まってしまっていることが多くあります。
・お水をたくさん摂取して老廃物をどんどん外へ出す → 血液の質が悪い場合は、各臓器へ適切な栄養素を運ぶことができていないことが多いです。脂っこいもの・アルコール・糖質を多く含むもの は少し控え、お水が苦手な方は、酵素ドリンクやデトックス効果のあるハーブティなどをお勧めいたします。
・体が冷えている → 体が冷えているときは、血液や筋肉・内臓など全体的に冷えていることが多いですね。冷たいもの摂取や、冷房にずっと当っていると身体がどんどん冷えてしまいますね。
白湯を飲んだり、手首足首・首元を温める・腹巻をする など体を温めるようにしてあげて下さい(^^)/
・睡眠が足りていない → 夏になると寝苦しくなって、睡眠の質が低下してしまう方は多くいらっしゃいますね。、目がさえると、どんどん焦ってしまう。。なんて方いらっしゃるのではないでしょうか?
少し暑いかもしれませんが、ホットアイマスクや手足を温めてあげたり ゆーっくりと腹式呼吸なんかをしてみてくださいね。焦ってしまうと身体が自然とこわばってしまうので、温めたりゆっくりと呼吸をすることで血流の増加を図ります!
 

こんな感じでしょうか?
まずは自分で出来そうな自宅でのケアを行ってみて下さいね(^^♪
それではお体でのお悩みがある時にはいつでもmeilongにご相談くださいね!
 
 
 
 

恵比寿院
Tel:0364128890

銀座院 
Tel:0362639545

meilong(メイロン)【公式】鍼灸サロン|東京恵比寿・銀座

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000