恵比寿・銀座で鍼灸トリートメントNO.1meilong「マッサージを快適に行うために用意するもの」

こんにちは、鍼灸師の飯沼です!!

皆さんリフレクソロジーの肩こり編とむくみ編は試してみましたか?


今回は番外編でマッサージを快適に行うために用意した方がいいものついて紹介致します。

マッサージを行うために用意するといいものが、手のすべりをよくするクリームやパウダー、またはオイルです。

クリームは普段使っているハンドクリームやボディクリームでも構いません。

かさついた肌に栄養を与えながらマッサージができ、香りの良いものやお気に入りのものを使えばよりケアが楽しくなります。さらっとしたものやしっとりしたものなど自分の好みの質感のものを使ってください。

まだパウダーも手のすべりをよくし、摩擦を軽減してくれます。ベビーパウダーのほか、片栗粉でも代用できます!

さらにおすすめなのは植物油。
硬くなった肌に栄養を与えてくれます。

ひと口に植物油といっても抽出されるものによって質感が変わりますので自分に合いそうなものをぜひ探してみてください。

<種類>
・クリーム
マッサージクリームという名前のものも売っていますが、どんなクリームもおおよそマッサージに使用できます。
ハンドクリームなどを使ってもよいでしょう。好きな香りや質感のものを選んで使ってみてくださいね。


・パウダー
英国式のリフレクソロジーで使うことが多いパウダー。
専用のものではなくてもベビーパウダーや片栗粉を使ってもok。
手が滑りすぎてしまう場合は使用する量を控えめに。


・キャリーオイル

☆ホホバオイル
さらっとした使い心地が特徴、赤ちゃんや敏感肌の人でも使えます。低温で固まる性質がありますが常温に置けば液体に戻ります。
気温の変化などによる品質の劣化もしにくいので使う頻度が少ない人にも◎。

☆セサミオイル
生ごま油のこと。肌を温める作用、デトックス効果あり、マッサージ後にお風呂に入ってデトックスしたい、というときに適しています。

☆ココナッツオイル
サンオイルとして古くから有名なオイルです。肌を鎮静する働きがあり筋肉痛などがあるときにおすすめ。
固まりやすい性質がありますが、手のひらで温めたり湯せんをすれば液体に戻す事が出来ます。

☆スイートアーモンドオイル
しっとりとした使い心地で冬場や肌の乾燥が気になる人におすすめのオイルです。
粘土が高く、肌にゆっくりと浸透します。炎症を抑える効果があるため敏感肌の人や乳幼児でも使うことができます。



ぜひ皆さんも自分にぴったりのものを探してマッサージに取り入れてみてくださいね。



恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890
銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

銀座の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京恵比寿・銀座の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。アロマトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000