鍼灸口コミで人気のMEILONG「食欲の秋&美容健康」

こんにちは、下地です!

涼しく過ごしやすい季節になってきましたね。

本日は、秋の旬の食材と美容健康についてお話ししたいと思いますglitter

美容効果抜群!秋の旬食材

シミ・シワ・たるみ→年齢肌には抗酸化作用のある食べ物

年齢を重ねるにつれて表面化しやすくなる肌の老化。

・老化を進める原因→体内で発生する活性酸素

・活性酸素増加→肌の細胞を傷つけ、老化の促進

・年齢肌のトラブルを防ぐ→活性酸素の働きを抑える抗酸化成分を含む食べ物の摂取

cloverりんご、柿、ぶどう、春菊、白菜

特にぶどうは、抗酸化作用の強いポリフェノールを豊富に含みます。

ポリフェノールは皮に含まれるので、水洗いして皮ごと食べましょう。

皮が苦手、という方は他の果物と一緒にミキサーでスムージーにして摂取するのがオススメ。

clover柿(ビタミンCが豊富)

人間が1日に必要な量のビタミンCが含まれています。

ビタミンCは排出されやすい成分ですが、

・2つのポイントを守って摂取

①タンパク質と一緒に摂取する➁食後に摂取する

無駄なく体内で消費できます。食事の後に、デザートとして柿を食べましょう。

clover肌のハリにもいい秋刀魚(ビタミン豊富)

ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB2がバランスよく含まれています。

ビタミンA…粘膜、皮膚を丈夫にする

ビタミンE…抗酸化作用が強く、活性酸素を除去

ビタミンB2…細胞のダメージを修復し、脂肪の蓄積を防ぐ

秋の味覚には、芋類や根菜類、きのこなど食物繊維が豊富な食べ物がたくさんあります。

食物繊維が豊富に含まれる食べ物は、きちんと噛んで消化吸収しやすくしましょう。

きちんと噛むことは、美肌にも効果があります。

☆きちんと噛むことで期待できる3つの美容効果

①表情筋を鍛えてたるみを防ぐ

→噛む行為は、口元、ほおの筋肉のエクササイズになります。

口元、ほおの筋肉を鍛えると、ほうれい線やあごのたるみの予防に効果的です。

➁唾液が分泌される

→美肌を作ることにつながります。唾液は活性酸素の働きを抑える作用があり、

肌の細胞の老化を防ぎ、美肌をキープします。

また、唾液に含まれるパロチンというホルモンは、

歯や骨を丈夫にする働きがあり、美肌と健康的な歯、骨の維持ができるのです。

➂ダイエット効果

ゆっくり噛んで食事すると、満腹感を感じる神経を刺激して、少量でも満足感を得られるようになります。

秋の味覚が美味しい、栄養豊富でも食べ過ぎは禁物。

よく噛んで少量でも満足すれば、秋の味覚を楽しみながら肥満も予防できます。

恵比寿の美容鍼灸サロン|meilong(メイロン)

東京恵比寿の鍼灸、美容鍼灸サロンmeilong(メイロン)のホームページです。 meilongでは、美容鍼灸だけではなく肩こりや腰痛といった症状に加え、内臓疾患や生理痛といった婦人科疾患にも効果的な鍼灸治療を行っています。経オイルヒーラー(オイルマッサージ)や指圧マッサージなどの鍼を使わないトリートメントなどのリラックスメニューもご用意しています。

0コメント

  • 1000 / 1000